素早く髪を乾かすコツ

髪の毛

タオルドライをしっかりと行い、ドライヤーの「風」をつかって根元からしっかりと乾かしている。そんな正しいドライヤーの使い方に一工夫でさらに素早く髪の毛を乾かすことができますよ!

ティッシュを使う

タオルドライを行う際、当然そのタオルで身体も拭いているのでタオルそのものが少し濡れていますよね?また、タオルそのものの吸水力にも限界があるので完全に乾かしきることはできません。だからこそドライヤーを使うわけですが、タオルドライとドライヤーの間に一工夫!それは更に吸水力のあるもので髪の毛の水分を吸い取るのです。例えば、ティッシュペーパーで髪の毛を挟み込むようにして水分をとってやれば、なかなかの量が吸収できます。また、キッチンペーパーのように更に吸水力の高い紙を使えばもっと水分を取っておくことができるでしょう。

テレビを見ながら乾かそう

おそらくほとんどの方がドライヤーは洗面所でつかいますよね?洗面所はお風呂を出たすぐの場所にあることがこれまたほとんどですが、、。お風呂から出た時、扉を開けて外に出れば当然お風呂の中の蒸気・湿気が外にでていきます。この時、洗面所の湿度は通常時よりも非常に高い状態。スチームサウナのように湿度が高い場所でお肌を潤すのではなく、今まさにドライヤーで髪の毛を乾かそうとしているアナタにとっては非常に髪の毛が乾きにくい場所になってしまっているのです。

少しでも乾かしやすい環境に移動

そこでオススメなのが、タオルドライなど最低限のことをおこなったら、ドライヤーを持ってリビングへ。テレビをみながら、家族としゃべりながらで構いませんので、髪の毛をそこで乾かしましょう。要は、湿度が高い洗面所とは別の場所でドライヤーを使うことで少しでも乾かしやすい環境に移動しましょう!ということですので、ご自分のお部屋で姿見の前で乾かしていただいてもかまいません。

ご意見投稿お待ちしています!!