業務用ドライヤーが人気である理由

ドライヤー

ご家庭で使っているドライヤーを一般的な消費者用のドライヤーとすれば、美容室などで使われているドライヤーはプロ仕様の業務用ドライヤー。一般のドライヤーとは違う業務用ドライヤーのオススメポイントをご紹介しましょう。

熱ではなくパワフル風量

ドライヤーは“何”で髪の毛を乾かしていると思いますか?ドライヤーは温風がでるため、熱で乾かしていると思っている人が多いかも知れません。確かに熱もドライヤーには重要なポイントではあるのですが、それよりも重要なのが“風”なのです。風が強い日、お外に干している洗濯物が普段よりも渇きが早かったりしませんか?また、扇風機を浴びているとお肌が乾燥しやすかったりしませんか?水分を飛ばすのに風は非常に重要なため、業務用ドライヤーはパワフルな風量がウリなのです。また、熱はあまり高すぎると髪の毛を傷めてしまいます。美容院でお客様の髪の毛を傷むようなことをするわけにはいきませんので、やはり風量が強いドライヤーは重要なのですね。

手に馴染むドライヤー

ご家庭でドライヤーを使う時、ご自身の髪の毛を乾かすだけなら短時間ですのであまり意識しないかもしれませんが、美容院では毎日何十人というお客様の髪の毛を乾かす必要があります。そんな時、持ちにくくて使いにくい、更には疲れやすいようなドライヤーはNG。業務用のドライヤーは取っ手部分がグリップ型だったり、少しカーブを加えることで手に馴染んで持ちやすく疲れにくい構造になっています。

マイナスイオンがずっと続く

最近は何でもイオンの力で消臭なども行いますが、一般のマイナスイオンドライヤーの中にはイオンを発生させるために「シール」が使われていて、この効果が無くなるとマイナスイオンの量がグッと減ってしまいます。業務用のドライヤーはその辺りにもしっかりと対応されているので、マイナスイオンがずっと続くドライヤーなのですね。

ご意見投稿お待ちしています!!