枝毛や切れ毛の原因とは

フローラル

最近ではシャンプーやリンス自体がとてもよくなったことと、更にはトリートメントも色々な種類・成分入りのものがでてきていますが、それでも枝毛や切れ毛に悩んでいる方。そもそも何故枝毛や切れ毛になるのでしょう?

パーマやカラーは髪が痛む

まず、大前提としてアナタは毎月美容院に行ってパーマをあてていたり、定期的にブリーチやカラーリングをしていますか?当然のことながらこれらは薬品を使うために髪の毛を傷めてしまいます。美容室ではその辺りの事を相談して、あまり刺激が強くないものであったり、パーマ時間やカラー時間を短くしてくれたりもありますが、思うような効果を得られない(パーマが緩い、カラーが思ったような色ではない)こともあります。もし、思い描くスタイリングよりも、髪の毛が痛むことを非常に気にされるのであれば、一度見直してみるのがいいでしょう。

ドライヤーを使いすぎ

カラーやパーマをおこなっていなくても枝毛や切れ毛になることがあります。それは、ドライヤーの使い過ぎ。ドライヤーは熱があるため長時間髪の毛に当て続けると傷めてしまいます。また、濡れた髪の毛を乾かす、ブローするのではなく、朝起きて髪の毛のセッティングの為だけに髪の毛に使うのはNG。例えば霧吹きで少しだけ髪の毛を濡らしてあげるなどで、熱から守ってあげる必要があります。また、「まだ根元がしっかりかわいていないんじゃないか!」と、髪の毛が乾いているのに不必要に長い時間ドライヤーを使いすぎるのも当然NGです。

枝毛は治る?

枝毛は一度なってしまえば直ることはありません。例えば爪が割れてその爪を保護して栄養を与えたからと言ってくっつくようなことはありませんよね?ただし、爪だって髪の毛だって後から後から伸びてくるため、常に日ごろからしっかりとヘアケアしてあげれば長いスパンでサラサラの髪の毛を手に入れることが出来ます。また、一度枝毛になってしまったなら、髪の毛が全体的に傷んでいたり栄養不足ですので、少し髪の毛を切ってあげると傷んだ部分を切り離すことができます。

ご意見投稿お待ちしています!!