Solis ドライヤー

Solis ドライヤー

Solis ドライヤー

このページは「正しいヘアケアのコツ 」の情報コンテンツです。
Solis ドライヤー > 正しいヘアケアのコツ

豆知識

正しいヘアケアのコツ

髪は傷ついても自力では修復することができません。髪の毛の健康を維持するには、よくブラッシングし、丁寧に洗髪し、洗髪で失われる脂分・水分を補ってあげることです。ヘアケアについてご紹介します。

やさしいブラッシングを

ブラッシングは髪の毛を健康に保つために必要なケアです。髪の毛をブラシですくことで付着した汚れを取り除くことができます。また、頭皮に適度な刺激を与えるので、血行を促進して育毛効果も望めます。しかし、途中で引っかかっているのに無理にブラッシングしたりするのは髪を傷めますので注意が必要です。やさしいブラッシングをするためには、ブラシの毛先が柔らかく毛の部分の隙間が大きいものがいいでしょう。隙間が狭く、毛の硬いものはキューティクルを削り落としてしまうおそれがあります。

毎日シャンプーをしよう

洗髪してから10時間もたてば、毛穴に皮脂がたまり、ホコリにまみれた整髪剤などで頭皮や髪の毛は汚れてしまいます。毛穴に皮脂や汚れがたまったままだと、頭皮が炎症をおこしたり、いやな臭いがします。また、ふさがった毛穴は抜け毛、脱毛などさまざまなトラブルの原因となります。トラブルを未然に防ぐには毎日寝る前に洗髪することです。一日の汚れを翌日に持ちこなさないようにしましょう。朝、シャンプーするのはおすすめできません。一日に何度も洗髪するのも髪を傷めてしまいます。

シャンプー剤は少なめに

シャンプーは自分の髪質にあったものを選ぶことが大切です。脂性タイプの人が乾燥タイプ用のシャンプーを使うと取り除きたい皮脂が除かれず、逆に乾燥タイプの人が脂性タイプのシャンプーを使うと必要な皮脂まで取り除いてしまいます。それからシャンプー剤は5倍くらいに薄めて、手のひらでよく泡立てて使いましょう。髪の毛を洗うというよりも頭皮を洗うイメージです。指の腹でやさしく洗ってください。すすぎはシャンプー剤が残らないように念入りに行います。

シャンプーにより汚れはとれますが、必要な皮脂も失われ、水分も髪が乾く際に失われがちです。脂分を補い、水分の蒸発を防ぐために、リンスやトリートメントを使用してください。リンスは髪の毛の外部に膜を張るもの、トリートメントは内部に浸透して働きかけるものです。

Solis ドライヤー 激安通販
ExecutionTime: 158 msec / Memory: 7.6 MB